帯状疱疹の予防接種

50歳以上の方に 帯状疱疹の予防接種
おすすめします。

2016年より50歳以上の方を対象に帯状疱疹のワクチンが認可されました。
帯状疱疹にかかると、水疱や痛みがあらわれ、人によっては顔面神経麻痺や神経痛などの後遺症が残ります。

まだ予防接種を受けられていない方は、接種をおすすめいたします。
50歳未満の方でも、ご希望であれば接種可能です。

6,000円 + 消費税
(※健康保険は適応されないため、費用は自己負担になります。)

ご希望の方は受付にお申し出ください。(予約制)
ご予約はお電話でも可能です。

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹ワクチンについて

50歳から急激に帯状疱疹にかかる率が高くなり、80代までに約3人に1人がかかります。
予防接種をすることで、かかる率が非常に低くなり、また、万が一かかったとしても重い後遺症が残ることを防ぐ効果があります。

帯状疱疹ワクチンはとても安全性の高いもので、アメリカでは接種が義務付けられています。
一度のワクチン接種で、効果は10〜15年ほど持続します。

帯状疱疹ワクチン